「ひとりきり 2nd.Ave.」の歌詞 チェッカーズ

1992/6/19 リリース
作詞
藤井郁弥
作曲
鶴久政治
文字サイズ
よみがな
hidden
からんだかみ影絵かげえのように
しろいタイルに こぼれおちる

くもったカガミ ゆびでなぞって
ちいさくわらってみせた
どんなになみだながしたって
きっとあのひともどらない

あいされていた ときもあった
あなたの あのひとよりも
やさしさが こわときもあった
あなたが えてゆくようで

さよならだけは えばよかった
あなたが つよきしめてきしめて いるあいだに

馬鹿ばかおとこ馬鹿ばかこいをしたこと
いまはもう わらばなしにしてるよ
だけど今夜こんやいてあげてもいいよ
ひとりきり 2nd. Ave.

あなたがくれた 安物やすものピアス
はじめて はずしてみたよ
あかいワインの グラスのそこ
きらめきながら しずんでく

くちもつけずに ドアをけた
おもだけが りかえるりかえる そのせき

馬鹿ばかおとこ馬鹿ばかこいをしたこと
いまはもう わらばなしにしてるよ
だけど今夜こんやいてあげてもいいよ
ひとりきり 2nd. Ave.