「WANDERER」の歌詞 チェッカーズ

1987/7/8 リリース
作詞
藤井郁弥
作曲
鶴久政治
文字サイズ
よみがな
hidden
おんなはそのとき へたなうそいていた
テーブルに視線しせんうつくずちてゆく

おとこはそのあと ときながれもづかず
しずかにいつまでも のこなみだみつめてた

いままぶしさだけがかぶよ
臆病おくびょうになるほど さけびにかわってゆく

OH WANDERER
きしめっても さまようこころえやしない
OH WANDERER, WANDERER
うそでおまえめた あいせばあいすほど
BUT BUT BUT

おんなかなしいほど 面影おもかげしたがる
おとこはぼろぼろになるまで ねむれないのさ
やみふるえて うるんでゆくよ
はじめておなじぐらい なみだがこぼれてゆく

OH WANDERER

たしかめっても こころ足音あしおとけやしない
OH WANDERER, WANDERER
うそはおまえをまもあいしかただったよ

WANDERER, OH WANDERER
うそでおまえめた あいせばあいすほど
BUT BUT BUT