「ひとりだけ」の歌詞 チャットモンチー

2006/7/5 リリース
作詞
橋本絵莉子
作曲
橋本絵莉子
文字サイズ
よみがな
hidden
あのあそこでめて以来いらい
けてないギターカバーのチャック
けるわたしおなじなのに
あのおなふくても
あのおなときねむっても
おもわたしこころおんなじなのに
物語ものがたり最終話さいしゅうわちがうみたい

夕日色ゆうひいろのギターを何度なんどもかきらして
なくならないこのおもいをかきした
ねむれないよるをひとりうろついた
わたしひとりだけの物語ものがたり
ひとりだけ

からだがふらふらするたびに
あなたとうでがぶつかった
間隔かんかくもとれないの
地図ちずめずふらり

わたしがひとことうたびに
あなたはみをかべていた
現実げんじつもわからないの
こまったひとわたし
物語ものがたり第一話だいいちわもどれない

あなたがほっぺをつねってくれるなら
この夜空よぞら全部打ぜんぶうげてしまおうかな
うでいたくなるくらい全力ぜんりょく
そうやって気付きづかせて
ねがいだから

夕日色ゆうひいろのギターを何度なんどもかきらして
なくならないこのおもいをかきした
ねむれないよるをひとりうろついた
わたしひとりだけの物語ものがたり

ひとりだけ