「湯気」の歌詞 チャットモンチー

2006/3/1 リリース
作詞
高橋久美子
作曲
橋本絵莉子
文字サイズ
よみがな
hidden
雨降あめふえきからはしじゅくまでの距離きょり
突然とつぜん くろかさされて
「ありがとう」っていながら髪型気かみがたきにする一人ひとり少女しょうじょ

さむふゆはストーブつけてチンプンカンプンの数学すうがく
先生せんせいはうたた
あめもりのおと ポツリポツリひび部屋へや先生せんせいはうたた

そとはこんなにさむいのに こわれそうな教室きょうしつ
あたたかさでつつまれていた
あめおと ポツポツリ

ずぶれになったあのひと
「おちゃにしようか」って おやつをってる
まるで はないたみたいね
やかんの湯気ゆげ みょうしろえたんだ

そとはこんなにさむいのに こわれそうな教室きょうしつ
あたたかさでつつまれていた
時計とけいおと コツコツリ

あのひとポツリとなくなった
わたしそびれたあかいおまも
かばんのそこがれていたのに
もうはる

こわれかけたけて
わたしは「おちゃにしようか」ってやかんをろした
湯気ゆげでめがねくもひとわらって

今日きょう靴箱くつばこにかかった くろかさ
もうはるる...。