1. 夢中さ君に歌詞

「夢中さ君に」の歌詞 チューリップ

1973/4/20 リリース
作詞
財津和夫
作曲
財津和夫
文字サイズ
よみがな
hidden
ya ya ya
ya ya ya
真赤まっかくるま
いつもやってくる
そよかぜかみ
よく似合にあおんな
ほんをかかえて
(いかしたあのさ)
ぼくまえ
すましがおぎると
キャンパスへえてゆく
一日いちにちだけでも
きみえないと
ねむれないよる
ぼくをいじめるのさ
今度僕こんどぼく部屋へやへおいでよ
きっときみ
たのしませるから
神様かみさまがきっと
きっと間違まちがえて
天使てんしきみ
地上ちじょうにおろしたんだね
きみのすてきな
きみのすてきな)
むねのふくらみが
うごくだけで
ぼくくるいそう ah

(la la la la la la la
woo ah)
ぼくはなし
いてくれるかい
おおきな地震じしん
きたときのために
二人乗ふたりのりの気球ききゅうつくろう
二人ふたりだけのらないくに
夢中むちゅうきみ
(ほんとに夢中むちゅうさ)
ぼくまれて
はじめて出会であった
素晴すばらしいこのこい
素晴すばらしいこのこい
ah ah