「縞瑪瑙」の歌詞 チン☆パラ

2002/10/30 リリース
作詞
木村学
作曲
木村学
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくをかりたてるもの それはきみではなくて
あの日言葉足ひことばたらずの ぼくうしなったもの
勇敢ゆうかんこいのうたにあこがれてみたけど

それはすこしばかりも ぼくうごかさぬまま
ときとしてこのぼくくるえるちょうえる
あのまばゆいひかりはねひからせて

後悔こうかいというりて ぼくのこの野心やしん
ゆっくりとゆっくりと きみをむしばんでゆく
さぁおいで こちらにはあまかおりの果実かじつ
まぁよくてごらんよ
それはきみ乳房ちぶさ

とおくはるかなそらぼくげかけたもの
おさな笑顔えがお昨日きのうわらごえ
いつのきみりそそぐことでしょう

さぁれたはなみずをやりましょう いつまでも
何度なんどでも何度なんどでも きみおぼれるほど
やがてそこにのこるはずです なにもないよる
そしてぼくはうたうよ
きみねむれるように

たとぼく言葉ことばきみとどかなくとも
たとぼくさけびが きみとどかなくとも
やわらかなこの身体からだ ながれてちるほど
なにもかもわすれよう
そしてきみ

後悔こうかいというりて ぼくのこの野心やしん
ゆっくりとゆっくりと きみをむしばんでゆく
さぁおいで こちらにはあまかおりの果実かじつ
まぁよくてごらんよ
それはきみ乳房ちぶさ