「汚れている真実」の歌詞 チーム8選抜(AKB48)

2015/5/20 リリース
作詞
秋元康
作曲
大貫和紀,河原レオ,高木龍一
文字サイズ
よみがな
hidden
よごれている真実しんじつ
そむけているより
自分じぶんてのひら
みにくいものもちゃんとめる

うつくしいものだけじゃない
大人おとなになればわかるよと
いつかだれかからわれた

あのはな裏側うらがわだって
むしわれちていたり
どこかに秘密ひみつがある

うそおびえていたら
なにしんじられない
きることは
キレイごとではないんだ

よごれている真実しんじつ
それをったとしても
わたしこころまで
いろまるわけじゃないけど
存在そんざいする真実しんじつ
ずっとけていたのは
これからの人生じんせい
絶望ぜつぼうしたくないとおもってた

裏切うらぎられきずつくたび
むねおくがどんよりして
なにかがわって

ガラスケースのなかじゃ
だれいきができない
いてる
キレイなはなになりたい

よごれている世界せかい
どろがついたとしても
それをはらいのけて
あらながせばちるでしょう
いろだらけの世界せかい
一番いちばん 大事だいじなことは
わらぬ勇気ゆうき
自分じぶんいろつこととわかったよ

どんな純白じゅんぱくだって
ちかくでればわかる
かすかな
なにをあきらめればいい?

よごれている真実しんじつ
それをったとしても
わたしこころまで
いろまるわけじゃないけど
存在そんざいする真実しんじつ
ずっとけていたのは
これからの人生じんせい
絶望ぜつぼうしたくないとおもってた