1. 伏せ籠の鳥歌詞

「伏せ籠の鳥」の歌詞 ツヅリ・ヅクリ

2015/2/10 リリース
作詞
菅井宏美
作曲
菅井宏美
文字サイズ
よみがな
hidden
いていかないで のこさないで
わたしとっくにづいてた
大人おとなになるほど迷子まいごになって途方とほうれるんだ
出口探でぐちさがして 見上みあげるそら
ひらかれているのに閉塞的へいそくてき
わたしきっとまだ かごとり

規則きそくという小屋こやなかわれたわたしたちは
なに疑問ぎもんたずにわらっていた
でも夕雲ゆうぐもけていく 無機質むきしつ街飛まちとえて
わたしけない「そと」へ

ちが価値観かちかんって とおしたって ひときずつく
ひとでさえなければ まよわぬことを

して けられてきた からっぽのゆめ

常識学じょうしきまなべばただしくきれるという
教育きょういくマニュアルはもうてるのよ
大丈夫だいじょうぶよあなたは まだ何処どこにでもける
もう一度信いちどしんじたい

ちが価値観かちかん無理むりんだ
わたしたちがつくった小屋こやから
そと」にるんだ かごとり

夕日ゆうひえる 一面燃いちめんもやして
いろとりどりぶつけそら
ひとつのいろくくらないで
おもして あのそらいろは あのそらいろ何色なにいろ?
あなただけにえたいろはなさないで