「一人静」の歌詞 ツバサ

2011/11/23 リリース
作詞
カシアス島田
作曲
平 義隆
文字サイズ
よみがな
hidden
ここにいることをらないでしょう? おもつづけてきていることを
今夜こんや終夜やや(よすがら)まちつづけてる 一人静ひとりしずかというはなのように

落葉おちばもり木漏こもから あなたをつめるしかできない
つよかぜほそえたら いつか気付きづいてくれるそのしんじて

はなビラもなく まもるガクもない
うれはなの その名前なまえは「一人静ひとりしずか…」
あなたのことをまちつづけている
はかなげな花言葉はなことばは 「こいる…」

やらずのあめはこのなみださえも 都合つごうよくかくしてくれます
たとえ何度花なんどはなってゆけど 季節きせつはまためぐるから

はるになれば新緑しんりょくもりしずかな木漏こもさがすのよ
ひとときだけでもあなたのぬくもりに つつまれたいの かなわないことりつつ

もしも綺麗きれいな バラにまれたら
あなただけの にわにそっと いてみたい
都会とかいでうまくきてはいけない
不器用ぶきようはなおもってください…

はなビラもなく まもるガクもない
うれはなの その名前なまえは「一人静ひとりしずか…」
あなたのことをつづけている
はかなげな花言葉はなことばさみしげな花言葉はなことばは 「あいる…」