1. ファンタジア歌詞

「ファンタジア」の歌詞 テゴマス

2014/1/22 リリース
作詞
森たまき
作曲
小松清人
文字サイズ
よみがな
hidden
物語ものがたりのようにはじまりは 何気なにげない日々ひび風景ふうけい
ぼくはまるで 無色むしょくのページを いろづけてく主役しゅやくみたい

にじわたり はしゃいでみたり 夜空よぞらんだり
そんなながたび途中とちゅうで あなたと出逢であった

まっすぐに こいをして ったんだ くちびる
そっと呼吸こきゅうけあうなんて

世界せかいさわぎだした あなたをあいしたから
せつないむねいたかんじてるよ かんじてるよ
あなたの指先ゆびさきやわらかなファンタジア
ほほれるたびにこぼれた
それはなみだ

物語ものがたり最後さいごかならつづきをにおわせるけれど
ぼくえるリアルはいつでも おもどおりいかないみたい

ビルの谷間たにま 交差こうさするひと だれもがしがる
あいがどこにあるかおしえて サインはないかな

このこえが もう一度いちど そのむねとどくなら
どんな時空じくうえられるのに

世界せかいときめた あなたをくしたから
いまでもゆめつづさがしてるよ さがしてるよ
あなたの足跡あしあとあざやかなファンタジア
えないかがやきをのこして

世界せかいさわぎだした あなたをあいしたから
せつないむねいたかんじてるよ かんじてるよ
あなたの指先ゆびさきやわらかなファンタジア
ほほれるたびにこぼれた
それはなみだ