「夕焼けと恋と自転車」の歌詞 テゴマス

2011/10/19 リリース
作詞
板橋カナオ
作曲
Dr Hardcastle,大智
文字サイズ
よみがな
hidden
夕焼ゆうやぞらかって どこまでもはしっていくんだ
きみのことを あきらめるまで
言葉ことばにしなきゃよかった? そしたら今日きょう
きみ背中せなかわらえたのかな…

きなひとがいるのは ってたけど
これ以上いじょう せつなさかくせない
自転車急じてんしゃきゅうめて かえれば
きみへのおもいが こぼれだす

予想よそうしてた結末こたえ わかってても つらいもんだね
一人ひとりかえみち ペダルだけかるくて

夕焼ゆうやぞらかって どこまでもはしっていくんだ
きみのことを あきらめるまで
言葉ことばにしなきゃよかった? そしたら今日きょう
きみ背中せなかわらえたのかな…

きらいになれたら いっそ らくなのになあ
どうしてこいなんてしちゃうの
さびた車輪しゃりんおとわらっていた
あのいまでもえなくて

ゆめこいきみは こころ全部ぜんぶ せてくれた
友達ともだちもどれない そんなのはイヤだよ

夕焼ゆうやぞらかって どこまでもはしっていくんだ
そうさぼくは あきらめないよ
この気持きもちはぐで うそじゃないから
うそじゃないから

夕焼ゆうやぞらかって いつまでもはしっていくんだ
きみのことが 大好だいすきなんだ
こんな素敵すてき気持きもち くれたきみにそう
ずっと全力ぜんりょくこいしてるから