1. 魔法のメロディ歌詞

「魔法のメロディ」の歌詞 テゴマス

2011/10/19 リリース
作詞
小松清人
作曲
小松清人
文字サイズ
よみがな
hidden
漠然ばくぜんとした感情かんじょう言葉ことば出来できないかすかな不安ふあん
だれかがそっと いしころ ほうげたとき
れる 水面みなものように

ざわめくむねひびやさしさうたうようなメロディは
何処どこかでくした 大事だいじ希望きぼうのかけらに
もう一度いちど 出逢であえたようで

いつのにか をそらしてたね
なつかしくて なみだあふれそうさ
あゆんできた 道照みちてらすように おもいがこえてきた

魔法まほうのメロディ ひびわたれ もっととおくへ
そのうれいも そのいたみも
かして笑顔えがおえてくれるよ
どんなときも くちずさめば Ah
すがしいかぜのような 旋律せんりつに こころばたかせて
何処どこまでだってけるから

夜空満よぞらみたすほし見上みあ背伸せのびすればとどきそうで
ちいさなのひら ひろげて つかもうとしてた
日々ひびおもなか

いつもこえていた いとしさうたうようなメロディは
かえ日々ひび 現実げんじつ 理想りそう狭間はざま
いつしか わすれてしまって

まぶしくても をそらさないで
なつかしさの かべこうがわ
ささやかでも 日常にちじょうなかひかりあふれていた

魔法まほうのメロディ ひびわたときえて
あのねがいも あのちかいも
まえよみがえってくるよ
あの日僕ひぼくくちずさんだ Ah
またたほしのような 旋律せんりついまもこころのおく
背中せなかしてくれるから

魔法まほうのメロディ ひびわたれ もっととおくへ
そのうれいも そのいたみも
かして笑顔えがおえてくれるよ
どんなときも くちずさめば Ah
すがしいかぜのような 旋律せんりつに こころばたかせて
何処どこまでだってけるから