1. 恋人たちの神話歌詞

「恋人たちの神話」の歌詞 テレサ・テン

1988/1/25 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
三木たかし
文字サイズ
よみがな
hidden
子供こどもたちがベットで ゆめ箱舟はこぶねるころ
ときかなしみだけを ぎすてて
明日あす着換きがえるけど
もしもまれわって ちがう人生じんせいがあるなら
あおそら自由じゆうおよいでる
とりになってみるけど
あいされて きずついて
にたくなるほど きぬれても
このわたしさずけてくれただけで
なみだう そんなかたもある

硝子窓がらすまど夜明よあけの やわらかなざしがせば
ときちいさな未来みらい 用意よういして
今日きょう目覚めざめるけど
めぐりってわかれるそれがひと運命うんめいならば
はなのように 綺麗きれいなときだけを
過去かこのこす それだけ
あいされて きずついて
にたくなるほど きぬれても
こころ身体からだはなせないけれど
昨日きのう見捨みすてる そんなかたもある

このわたしさずけてくれただけで
なみだう そんなかたもある