「あたらしい朝のうた」の歌詞 トミタ栞

2013/6/26 リリース
作詞
川村結花
作曲
紗希
文字サイズ
よみがな
hidden
かなえたいゆめなら ここにあるから
どこまでも とおくまでんでこう
あたらしいあさをめざして

ギリギリでった ぎゅうぎゅうめの電車でんしゃ
んでふんばって 今日きょうもゆられている

ほら 元気げんきにしてるよ心配しんぱいないから
昨日きのう きかけてやめた
手紙てがみいまならせるかなぁ

前向まえむいて声出こえだして あるいてこう
いつだってわすれない みんなのこと どんなときでも
ヨーグルトひとくちで またわらえたよ
だいじょうぶころんだって ヘコんだって
あたらしいあさるから

みじかめの前髪まえがみ気合きあいをれてみた
なんでだろう自信じしんがナイ 自分じぶんをかくせない

そんな ダメな毎日まいにちえるたび
ふわっと あこがれの場所ばしょ
ちかづいてるって しんじてる けないよ

前向まえむいて声出こえだして はしってみたら
いつのまにかなやみとか心配しんぱいとか わすれちゃったよ
かなえたいゆめなら ここにあるから
どこまでも とおくまでんでける
あたらしいあさをめざして

前向まえむいて声出こえだして あるいてこう
いつだってわすれない みんなのこと どんなときでも

前向まえむいて声出こえだして はしってみたら
いつのまにかなやみとか心配しんぱいとか わすれちゃったよ
かなえたいゆめなら ここにあるから
どこまでもとおくまでんでける
あたらしいあさをめざして