1. 強がり太陽歌詞

「強がり太陽」の歌詞 トミタ栞

2015/2/18 リリース
作詞
トミタ栞
作曲
トミタ栞
文字サイズ
よみがな
hidden
つよそうなかおしている太陽たいよう
本当ほんとうはさびしいんだ…

いそがしそうなきみ
素直すなおになりなよ」 とわれても
正直しょうじき気持きもちぶつけたら
結局けっきょく こまらせてしまうだろう

それでもどこかで
あまえたい わたし連絡れんらくするの
言葉ことばえらびが 下手へたくそで
やっぱり迷惑めいわくかけてしまう

だから いつも一人ひとりいたり
平気へいきなふりして つんだ
つぎえることがわかったら
それだけで 気持きもちはれるのに

つよそうなかおしている太陽たいよう
本当ほんとうはさびしいんだ
いますぐにこえきたいよ
そんなことえない… はぁ。

すこ大人おとなきみ
時々ときどき わたし背伸せのびするの
へんはなしね おたがいに
みとめて はじまったはずなのに

だから いつも一人ひとり不安ふあん
もっとりたくなるんだ
きだよ」とか そんな一言ひとこと
けたなら 気持きもちはれるのに

つよそうなかおしている太陽たいよう
本当ほんとう無理むりしている
いますぐにいにきたいよ
そんなこと出来できない… はぁ。

つよそうなかおしている太陽たいよう
本当ほんとうはさびしいんだ
いますぐにこえきたいよ
そんなことえない…

つよそうなかおしている太陽たいよう
本当ほんとう無理むりしている
いますぐにいにきたいよ
そんなこと出来できない… はぁ。