「涙をとどけて」の歌詞 トータス松本

2008/6/4 リリース
作詞
トータス松本
作曲
トータス松本
文字サイズ
よみがな
hidden
こののものすべてが
あまりにも かなしくえてくる
こんな気持きもちになるのも
このごろは めずらしいことじゃない

ぼくはだれ?どこからた?
なにがしたくて何処どこきたい?
つかれすぎてねむれないまま
ただ明日あした事考ことかんがえてる
いつもほったらかしのつくえうえ
べかけのパン 昨日きのう新聞しんぶん
はしきのメモ 調子ちょうしっぱずれの
しょうもない自分じぶん そとあめ

なみだをとどけて 本当ほんとうのこと
おもいをとどけて えないこと
言葉ことばにできない
明日あしたをとどけて

頬杖ほほづえついてぼんやり
おも昼間ひるま出来事できごと
なるようにしかならない
わかってる でもおもいはつのる

げた雑誌ざっし将来しょうらいゆめ
けるよ」とわれてりたDVDディーブイディー
ったっきり一回いっかいしかいてないくつ
ポタポタとちる蛇口じゃぐちみず
やけくそのカラオケ わらえないテレビ
そんな日々ひびをただぼくおよ
だけど希望きぼうもそれ以上いじょう意地いじ
ここにちゃんとある このむね

なみだをとどけて 本当ほんとうのこと
おもいをとどけて えないこと
言葉ことばにできない
明日あしたをとどけて

そうさ
何度なんど自分じぶんいきかせる
いつか そういつかきっと
おもえがいてる自分じぶん風景ふうけい
にじをかけたい とおくまで

なみだをとどけて 本当ほんとうのこと
おもいをとどけて えないこと
今日きょうから明日あした

なみだをとどけて 本当ほんとうのこと
おもいをとどけて えないこと
言葉ことばにできない
明日あしたをとどけて