1. アザレアの亡霊歌詞

「アザレアの亡霊」の歌詞 トーマ

2013/4/3 リリース
作詞
トーマ
作曲
トーマ
文字サイズ
よみがな
hidden
そう気高けだかにごした廃都市はいとしみたいな
この鉄塔てっとうあおいだまちが ボク自身じしんだった
ひそめる墓場はかばいぬベンデッタ
その閑散かんさん姿すがた大停電だいていでんった

味気あじけないくらい価値かちもない舞台ぶたい
きっとあいもないだろう
半透明はんとうめい蜃気楼しんきろう 白昼はくちゅうくさって
味気あじけないくらいだれいてない
だってじょうもないだろう
ずっとうたうたっていよう 退屈たいくつだろ

でもそんな殺風景さっぷうけいにキミはいた

鈍色にぶいろまわまわ感情かんじょうかさなりった
この大都会だいとかいあいあいあつからませ
キミをまもまち光放ひかりはなった
ほらドドメいろあめって視界しかいつぶした
あいらないまま よごれたまま

そうしぼげては またした
ひらべったい言葉ことば静寂せいじゃくった
かいまち堕胎だたいせい、バルティーゴ
その劣等れっとうはらんだボクは恥辱ちじょくかったまま

そんな殺風景さっぷうけいにキミがおくんだ幻想げんそう
ける閃光せんこう くらんだ原風景げんふうけいとも

いままでのざりざる現象げんしょう切先きっさきになった
自己防御じこぼうぎょ独占欲どくせんよくみだらにけて
火花散ひばなちりネジ群衆ぐんしゅうけた
でも気付きづかれはしないまま ひねくれたボクさ
あい逆巻さかまくほどゆるされない

ゆがみだすこころ
こんな姿すがたならキミもあいくずればくさりほどかれるの?
ガイドラインの夜光虫やこうちゅう街灯がいとう さそ月光列車げっこうれっしゃ
湿しめ世界せかいからキミ一人ひとりをはじきせばだれのものになるだろう
皮肉ひにくいたまち

まわまわ感情かんじょうかさなりった
この大都会だいとかいあいあいあつからませ
キミをまもまちせつなくとがった
まるでボクはりかざすやいば
だれゆるしてよ」って
ただ 身勝手みがって声響こえひびかせて
たすからない生命線せいめいせんだって仕方しかたがないって
キミをまもまちにキミはいなくて
それならボクはこのまち孤独こどく亡霊ぼうれい
あいらないまま
つづけよう