「バースデー」の歌詞 ドラマストア

2017/4/19 リリース
作詞
長谷川海
作曲
長谷川海
文字サイズ
よみがな
hidden
言葉ことばになるなら それがいい
くだらないきずのこすのなら
ぼくぼくらしくある意味いみとか
どうせさ ぼくにしか意味いみのないこと

ねむれないのなら てばいい
だれかのこえこえるあさ
ともしたあかりしたら
はじまりの夜明よあけとともある

後悔こうかいするなら てないでいい
くだらないものとわらわれても
ぼくぼくのためにできること
それは そのあしめないこと


それはまるで こおりのように
にぎりしめたからあふれてく
けそうで 千切ちぎれそうな
おもいのいとたばにしてむねつな


ここにいること まえくこと
それだけにいのちやせたなら
つきひかり朝露あさつゆきみこえ
せないままで



いつかの夜明よあけを 二人ふたりごしたあなたにささ
いまぼくはちゃんと いまぼくはきっと
よわぼくのままきてる あのころより むね


ここにいること まえくこと
それだけでいのちけずれてゆく
つきひかり朝露あさつゆきみこえ


ぼくでいること あるすこと
木漏こも背中せなかしたあさ
ふゆいたみも なみきみこえ
せてゆくように

なつ日差ひざしも よるうれいも ぼくこえ
とどきますように