1. フォークソングライン(ピーターパンと敗残兵)歌詞

「フォークソングライン(ピーターパンと敗残兵)」の歌詞 ドレスコーズ

2012/12/15 リリース
作詞
志磨遼平
作曲
the dresscodes
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼく あざとくなりたい
詐欺師さぎしのように なにもかんじなくなれ
そして このむねをつきやぶれ
フォークソングライン

正義せいぎつとおしまれ
ってかえれとおくされ
そんなぼくにしらせがとど
戦争せんそうは とうにわっているのだと
いさぎよく けをみとめろと

ゆめのつもりが ウソになって
明日あすのつもりが いまになって
かえ場所ばしょなど ぼくにはないよ
もう大人おとなになれ、とわれ うなづいた
きみがうたう フォークソングライン

いだ夏草なつくさのヒーロー
きみに ただあこがれてた

いま ぼくらはきて なにかをなくす
まだやみながら
きみをいてやれたなら
だましきってあげれたなら

ああ ぼく あざとくなりたい
詐欺師さぎしのように なにもかんじなくなれ
そして このむねをつきやぶれ
フォークソングライン

なにが「平和へいわ我等われらに」だよ
なにかがわるワケじゃないし
わらないなら てゆくのだ
8がつ最後さいごたず をふれば
きみはいてくれるかな

つきのトーチ ゆれるみなと
いかさま、のらいぬ、いとしいひと
ぼくはほこりのためきる
ハッティキャロル なつのまぼろしは
ふたかどみぎ

賛美歌さんびか ひびくよ ただ
間違まちがうぼくらをさばけ

いま ぼくらはきて なにかをなくす
まだやみながら
きみをいてやれたなら
だましきってあげれたなら

ああ ぼく あざとくなりたい
詐欺師さぎしのように なにもかんじなくなれ
そして このむねをつきやぶれ
銃弾じゅうだん放物線ほうぶつせん フォークソングライン