「ありったけのLove Song」の歌詞 ナオト・インティライミ

2010/9/29 リリース
作詞
ナオト・インティライミ,常田真太郎
作曲
ナオト・インティライミ
文字サイズ
よみがな
hidden
なぁ ちょっといいかな 茶化ちゃかさないでいてくれ
いつもふざけてばかりだけど いまから本気ほんきはなすから

最初さいしょキミと出逢であった瞬間とき その自由じゆう笑顔えがおにやられちゃって
あのかえ道浮みちうかれて 仲間なかま電話でんわしてたんだ

あれからなんかあるたび キミがいればいいのにとおもうことばっかりで…
いきなりでちょっとおどろくかもだけど オレの言葉ことばでバシッとわせてくれ!

ありったけの愛唄あいうたったラブソングを キミだけの花束はなたばにしてきたんだ
あふれるくらいに 気持きもちをめておくるよ
キミの未来みらいをオレにあずけてよ このでいつまでもまもるから
ずっと 二人ふたりおな景色けしきてたい
世界せかいめて今誓いまちかうよ すべてをかけてキミをあいしていく

あぁ だまってるってことは やっぱビックリしたよな
ゴメンな でもこれがいま正直しょうじき気持きもちなんだよ

なぁ おぼえてるかな? へこんでたオレにってくれた
「いつでも味方みかただよ」って言葉ことばで もうキミしかいないっておもってさ

がつけばくらくなるのがはやくなったし もうキンモクセイのにおいがするなぁ
もうすぐふゆがやってくるそのまえに もう一回言いっかいゆうからいてくれ

ありったけの愛唄あいうたったラブソングを キミだけの花束はなたばにしてきたんだ
あふれるくらいに 気持きもちをめておくるよ
キミの未来みらいおれあずけてよ このでいつまでもまもるから
ずっと 二人ふたりおな景色けしきてたい
世界せかいめて今誓いまちかうよ すべてをかけてキミをあいしていく

キミの頬伝ほほつたうひとすじのなみだ ちょっとれてせてくれた笑顔えがお
いまキミがってくれた そのこたえをずっと いつまでもいつまでも大切たいせつにするから

さぁ これからはこのラブソングが 二人ふたりだけのメロディーになってさ
あきれるくらいに たがいにうたっていこう
ありったけの愛唄あいうたったラブソングが 永遠えいえんわることのないように
ずっと 二人ふたりおな未来みらいていこう
世界せかいめてもう一度誓いちどちかうよ すべてをかけてキミをあいしていく

をつなぎ一緒いっしょあるいていこう