1. BANANA歌詞

「BANANA」の歌詞 ナオト・インティライミ

2012/8/29 リリース
作詞
ナオト・インティライミ,常田真太郎
作曲
ナオト・インティライミ
文字サイズ
よみがな
hidden
いっぱいならんでられてる 比較的僕ひかくてきぼくらは年中無休ねんじゅうむきゅう
いつも仲間なかま行動こうどう 信頼しんらいはあるほう
それでもすこしはかんがえる いつか背筋せすじをピンとばしたいんだ
こんなぼくでもゆめのひとつ ってもいいでしょ

あととなれやまとなれ みんなそうやってあきらめてるけど
時々ときどきさみしくもなるよ

ぼくたちはどうして まとめてひとつにられてしまうの
ぼくたちはどうして いつかはかならはなばな
ぼくたちはどうして 自分じぶんなんにもめられないの
ぼくたちはどうして Ah-こんなにもきずつきやすいんだろう

一度いちどマジマジてみてよ よくりゃみんなそれぞれちがうでしょ
オンリーワンとまではわないが おなじものなんてない
やわらかいものやかたいもの ながみじかあまいものいもの
得意不得意とくいふとくいあるものの だれだって必死ひっしなんだ

ただひとつだけおなやみが・・・ それはぶつけたり時間じかんつと
イエローが 変色へんしょくしちゃうの

ぼくたちはどうして ダイエットにいいと一時期流行いちじきはやったの
ぼくたちはどうして むかしはあんなにたかかったの
ぼくたちはどうして くろくなったらてられてしまうの
ぼくたちはどうして 青春せいしゅんのままではいられないんだろう

となりにいたしろはだの あのいま どうしてるのかな…

ぼくたちはどうして

ぼくたちはどうして みんなとおなじで安心あんしんしてんの
ぼくたちはどうして ゆめ現実分げんじつわけてしまうの
ホントはきっとちがうよ いびつなことは素晴すばらしいことさ
ぼくたちはそうだよ かなえたいねがいだいてもいいんだね