「キボウの星2」の歌詞 ナナムジカ×のだめオーケストラ

2007/7/18 リリース
作詞
都志見隆
作曲
都志見隆
文字サイズ
よみがな
hidden
見上みあげるそらてに
いくつあるのだろう
ぼくたちのほし
いのち宿やど場所ばしょ

ひとなに目指めざ
どこにかうの
しずみかけた夕日ゆうひ
あいをかざそう

きみぼくまれた
そだった場所ばしょちが
でもこうしてめぐった
そしてみちはつながった
とりのようにべないけど
ぼくたちの歩幅ほはば
ける場所ばしょがある かならず...

いろんな気持きもちがある
言葉ことば内側うちがわ
かくしたってバレてる
うそはつけないんだ

ふかあいぼくまもられてると
いつかきっとづける
ものだから

この地球ちきゅうまれてきた
すべてのいのちより
大事だいじなものなんてあるの
きっとないよこれからも
たたかうよりあらそうより
みんなのやさしさが
未来あすくように いのろう

かたちのあるものだけにたされて
しまいたくないよ
今僕いまぼくこころにとどめてけない大切たいせつ事言こというよ
あいしてる

きみぼくまれた
そだった場所ばしょちが
でもこうしてめぐって
おなそら見上みあげてる
いそがなくていい未来みらい
ぼくたちはえらぼう
いつまでもあいえぬように えぬように