「君が瞳をひらく時」の歌詞 ナナムジカ

2006/2/15 リリース
作詞
西島梢
作曲
松藤由里
文字サイズ
よみがな
hidden
ねえ、そっとかおをあげてみて
この地球ほしまれついたこと
そのことよろこびになるとき
きみはこんなにも素敵すてき

あいゆめ希望きぼうカタチいものしんじるのは
なんでこんなにもむずかしいことなんだろうね

だから、その瞳開ひとみひらいて
きみだけの道歩みちあゆんでみよう
そしてまたまれかわわっても
自分じぶんがいいとおもえるように

きみなみだ時僕ときぼくがそっとぬぐってあげよう
きみひとりじゃないその事忘ことわすれないで

ねえ、うつむいたかおげて
きみのその笑顔えがおせてよ
そしてまたまれわっても
ひとあいせるとおもえるように

きるなんてこと簡単かんたんじゃないけれど
もっとそのいのちのぬくもりきしめて

だから、その瞳開ひとみひらいて
きみだけの道歩みちあゆんでみよう
そしてまたまれわっても
自分じぶんがいいとおもえるように

自分じぶんがいいとおもえるように