「雨あがる時、僕ら」の歌詞 ナナムジカ

2006/5/24 リリース
作詞
西島梢
作曲
松藤由里
文字サイズ
よみがな
hidden
まどをうつ雨音あまおとました夜明よあ
つまらない毎日まいにちにさえつかれてねむ

きみやさしさにあまぎていたのかな
気付きづけばこんなにもきみ笑顔えがおとお

あんなにも出逢であえたぼく
すれちがときなかわすれかけていた
あいしてる」なんていまぼくにはえない...

きみあいちかすぎてえなくなっていたんだ
こんなたりまえ日々ひびきみくるしめた

部屋へや片隅かたすみわすれられた二人ふたり
おも出達でたちちいさくひか

どうして?こんなにむねがいたいよ
きみきず今頃僕いまごろぼくとどくなんて
ずっとそばにいてくれたのにまっすぐてあげられなかった
きみかなしげなひとみ気付きづいてあげれなかった

ほら、今空いまそらにもひかりにじ
きっと二人ふたりここからまたあるせる

あんなにも出逢であえたぼく
本当ほんとうぼく気持きもち やっと気付きづいた
いますぐにいにくよきみのココロに
あいしてる」その一言伝ひとことつたえるために...