1. うたうたいのうた歌詞

「うたうたいのうた」の歌詞 ナノウ(ほえほえP),初音ミク

2010/12/15 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ラララ ぼくのご主人しゅじん歌唄うたうた
ほこらしげなかおして言葉ことば
くだらないとひとう ありふれたうた
まだぼくらがしあわせだったころはなし

一日中机いちにちじゅうつくえにらめっこして
あたまなかおとなぐ
たのしいことかなしいこといやこと
ごちゃぜに五線紙ごせんしつぶ

うたなかなら何処どこへでもけた
なんにでもなれた
たとえばつき裏側うらがわとか
ゆめわりとか
メロディーをかなでていく
まだだれかのため
とどかないとっていても

「さぁ こえらしてうたうのさ
さみしさもぬくもりも 皆忘みんなわすれて」
でもあさになったら元通もとどお
ホラ 今日きょうもまたけていく

ラララ ぼくのご主人しゅじん歌唄うたうた
すこしづつうたうのがってきて
たまにおもしたようにぼくかか
満足まんぞくげなかおして言葉ことば

もううたことがなんにもいと
いていたよる
あのめてくれたんだと
よろこんだよる
かなうならもう一度いちど
あのころもどって
くだらないうたうたいたい

「ねぇ こえらしてうたこと
それさえもすこしだけ つかれてしまった」
ぎゅっとじたまぶた そのおく
こらえきれず 涙落なみだおちる

あなたがのぞんだことならば
諸手もろてげていわいましょう
あらたな門出かどで乾杯かんぱい
そこにぼくなくとも
ところがご主人しゅじん なにおもったか
いきなりがり
「まだまだ大事だいじことうたっていない」と
ぼくって

ラララ ぼくのご主人しゅじん歌唄うたうた
ほこらしげなかおしてケースをけた

「さぁこえらしてうたうのさ
さみしさもぬくもりも 皆忘みんなわすれて」
そしてあさになったらあたらしい
毎日まいにちがホラ つづいてゆく