「画家」の歌詞 ニホンジン

2015/2/4 リリース
作詞
想い:画家 ムトウアキヒト
作曲
ニホンジン
文字サイズ
よみがな
hidden
涙色なみだいろのキャンバスにいろかさねて
えがそらはどこまでもつづがした

くらいアトリエの窓開まどあけた 道行みちいひとまってえた
あたらしい地平線ちへいせんいろびて
ふるいパステルのなつかしいにおいがそっとげてく
途切とぎれてたゆめさきいろどってゆくよ

何度なんど何度なんどいろかさねて あわあわ希望きぼうそら
自分じぶんだけの感性かんせいおもむくままに
いろせんだけじゃ表現出来ひょうげんできない不思議ふしぎ気持きもちをつたえたい
無限むげんのイマジネーションをえて

びたいろのこのキャンバスにくろかさねて
えがよるはいつまでもつづがした

えたコーヒーのさびしさがひとりのよるかなしくせた
おとくら部屋へやせて
あかるいランプのあたたかいひかりにそっとばして
わすれてたゆめさきもどしてくよ

何度なんど何度なんどいろかさねて ふかふかしずかなそら
さらってゆく朝日あさひのぼらぬうちに
ふでとペンだけじゃ表現出来ひょうげんできないまばゆ世界せかいつたえたい
無限むげんのイマジネーションをえて

涙色なみだいろのキャンバスにいろかさねて
えがそらはどこまでもいつまでもつづがした

何度なんど何度なんどいろかさねて あわあわ希望きぼうそら
自分じぶんだけの感性かんせいおもむくままに
いろせんだけじゃ表現ひょうげんできない不思議ふしぎ気持きもちをつたえたい
無限むげんのイマジネーションをえて

無限むげんのイマジネーションをえて