1. 看護師歌詞

「看護師」の歌詞 ニホンジン

2015/2/4 リリース
作詞
想い:東北大学病院小児科勤務 看護師 芳賀信孝
作曲
ニホンジン
文字サイズ
よみがな
hidden
きっかけはちいさいころはじめての入院にゅういんでした
不安ふあんだったぼくこえをかけてわらわせてくれた
あのひとのようになれたら これからはささえになれたら
そうおもっていまこうして 看護士かんごしになりました

ひびくナースコール いそいでけつけたら
間違まちがえてさわっちゃっただけ」
そんなときはおはなししようか

んでるときも つかれているとき
患者かんじゃさんの笑顔えがおすくわれた
未熟みじゅくぼくだけど ささえになれるひとたちのため
今日きょう頑張がんばろう

はじめての配属先はいぞくさき偶然ぐうぜんにも小児科しょうにかでした
うれしかった でも本当ほんとうどもとせっしたことなくて
いつだって素直すなおどもたち ぐにえばよかった
そんなことでよかったんだ 不安ふあんおもうことはない

ひびくナースコール あわててけつけたら
さびしくてねむれないだけ」
そんなときとなりにいるから

不安ふあんになるよるも つかれたあさ
安心あんしんさせてあげたいとおもった
ママにせるようなわらかおたい
ただそれだけで 今日きょう頑張がんばれる

治療ちりょうわりいえかえとき
それじゃあまたね なんてえやしないけど
またいたいな でもわなきゃいいな
元気げんき姿すがた笑顔えがお見送みおくるよ

んでるときも つかれているとき
患者かんじゃさんの笑顔えがおすくわれた
未熟みじゅくぼくだけど ささえになれるひとたちのため
今日きょう頑張がんばろう
いつもありがとう

じゃあね