「追伸」の歌詞 ネスミス

2006/4/12 リリース
作詞
秋元康
作曲
BounceBack
文字サイズ
よみがな
hidden
こんなにちかくにいるのに
どうしてせないのだろう
なかのいい友達ともだちのままで
ときながおもになるのか

ななまえ
無邪気むじゃきわら
きみ存在そんざいすら
ぼく奇跡きせき

だれらない
いとしさだけが
むねおくつのってくよ
そんなおもいを
つたえたくて
しろ便箋びんせん
下手へただけが
本当ほんとう自分じぶん

突然とつぜん とどいた手紙てがみ
おそらく 戸惑とまどっただろうね
一昨日おとといっていたくせに
そんな素振そぶせなかったぼく

あたりさわりない
普通ふつう文面ぶんめん
いたいことなど
なにえず・・・

追伸ついしんとだけ
最後さいごいて
きみおも余白残よはくのこした
けない文字もじ
づいてしい
大人おとなになって
はじめてした
ぼくのラブレター

あい言葉ことばにならずに
もどかしいだけで
こころ遠回とおまわりする
ひとこいにおちるたび
孤独こどくになるけど
きみさえいれば それでいい
それでいい

そして それから
きみっても
まるでなにもなかったように・・・
ただの友達ともだち (と)
あきらめたころ
とどいたのは
きみ手紙てがみ

とどいたのは
きみ手紙てがみ
追伸ついしん文字もじ