1. キスの流星歌詞

「キスの流星」の歌詞 ノースリーブス

2009/11/25 リリース
作詞
秋元康
作曲
ムラマツテツヤ
文字サイズ
よみがな
hidden
一度いちどきりのそのキスは
夜空よぞら 横切よこぎった流星りゅうせい
なにいの
余裕よゆうもないくらい
はかなく…
一度いちどきりのそのキスは
むねがときめいた流星りゅうせい
ゆめのように
一瞬いっしゅんわった偶然ぐうぜん
あい奇跡きせき

「ずっと 友達ともだちでいよう」なんて
やさしさをちがえて
きゅうはなしたあなたの
余計よけいさみしくさせるから

潮風しおかぜつめたくて
意地悪いじわるをされたみたい
ここまでたのに…
砂浜すなはま足跡あしあと
なみ
なにもなかったかのように…

れたはずのくちびる
どこかえてゆく流星りゅうせい
記憶きおくなか
ひかりきながら
せつなく…
れたはずのくちびる
どこかえてゆく流星りゅうせい
うつくしくて
おもにならないまぼろし
あいいた

かいうこと”をけるなんて
これ以上近いじょうちかづけない
なに心配しんぱいしているの?
あなたにきずつけられてもいい

またたいたまち
だれかからられている
あいしていること
感情かんじょう高波たかなみ
衝動しょうどう
なにをためらったのでしょう?

一度いちどきりのそのキスは
夜空よぞら 横切よこぎった流星りゅうせい
なにいの
余裕よゆうもないくらい
はかなく…
一度いちどきりのそのキスは
むねがときめいた流星りゅうせい
ゆめのように
一瞬いっしゅんわった偶然ぐうぜん
あい奇跡きせき

もう一度いちど
このそら
ちてゆくほし
つけたら すぐ
きしめて
キスのつづきしてね
絶対ぜったい

一度いちどきりのそのキスは
夜空よそら 横切よこぎった流星りゅうせい
なにいの
余裕よゆうもないくらい
はかなく…

れたはずのくちびる
どこかえてゆく流星りゅうせい
記憶きおくなか
ひかりきながら
せつなく…
れたはずのくちびる
どこかえてゆく流星りゅうせい
うつくしくて
おもにならないまぼろし
あいいた