1. 青春の木洩れ陽歌詞

「青春の木洩れ陽」の歌詞 ノースリーブス

2010/8/4 リリース
作詞
秋元康
作曲
白戸佑輔
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもの坂道さかみちまで
ゆっくりあるいたのに
未来みらいはなすには
まだ全然ぜんぜん 時間じかんりない

ひまわりがってる
かぜはどこへとくのだろう
これから2人ふたり別々べつべつまち
あたらしいかたさが

青春せいしゅんなつ木洩こも
ほんの一瞬いっしゅん まぶしいもの
いとしさにかざして
こころそら見失みうしな
いつかは(ぼくらはここにもどって)
わらっておもそうね

サヨナラ せたバスが
カーブをがってるよ
はなし途中とちゅうなのに
クラクションにかされるみたいで…

きみがうるうるしている
あいあふれてしまいそうさ
たがいのゆめかなえるために
希望きぼうとびらひらこう

約束やくそく木々きぎれてる
ぼくのすべてがここにある
せつなさとさびしさが
記憶きおくつち目印めじるし
それまで(ぼくらははなれていても)
おもいはわらないよね

青春せいしゅんなつ木洩こも
ほんの一瞬いっしゅん まぶしいもの
いとしさにかざして
こころそら見失みうしな

約束やくそく木々きぎれてる
ぼくのすべてがここにある
せつなさとさびしさが
記憶きおくつち目印めじるし
それまで(ぼくらははなれていても)
おもいはわらないよね