「空を見上げて」の歌詞 ハイジ

2009/3/25 リリース
作詞
ハイジ
作曲
DR.PRODUCTION MUSIC,HATA-YANG
文字サイズ
よみがな
hidden
もしもきなことだけして きていけたら どんなしあわせ? ってかんがえて みたんだくら夜空よぞら ふと一人ひとり見上みあげて
たまにいやなことなかったら きっとづかないのかもな 何気なにげないよろこ感謝かんしゃする意味いみ このかけがえのない日々ひび
ほんとはつらいのに 我慢がまんするきみ 途中とちゅうさないその姿すがたかんじたんだいつかきみのもとに おとずれるチャンス かぜっかり
しんじることわることもあるし うたがってこわれるものもある ゆめってきるひとのもとに らされるはるひかり

いつまでもきみわらって 何度季節なんどきせつえて あたらしいこのかぜって あの場所ばしょ
いくつやまえて またうみえて 大丈夫だいじょうぶだってMy Friend そら見上みあげて

理想りそうおもことすべて おもどおりになったらしあわせ? ってかんがえてみた 青空あおぞらした芝生しばふ寝転ねころんで
うまくいかないときこそ 自分じぶんらしくなれるがする もしもあの日々ひびがないのならいま自分じぶんも ここにない
たったひとつしかないぼくだけに できることやってみたいだけ なにがあってもあきらめずに 一度決いちどきめたみちすすんでたい
本気ほんきになることってこわいもの だけど本気ほんきじゃなきゃできないこと きっとそうしてきていくなかあらわれる明日あすへのかぎ

いつまでもきみわらって 何度季節なんどきせつえて あたらしいこのかぜって あの場所ばしょ
いくつやまえて またうみえて 大丈夫だいじょうぶだってMy Friend

いつまでもきみわらって 何度季節なんどきせつえて あたらしいこのかぜって あの場所ばしょ
いくつやまえて またうみえて 大丈夫だいじょうぶだってMy Friend そら見上みあげて