「ひときれの恋」の歌詞 ハイ・ファイ・セット

1985/10/21 リリース
作詞
小泉亮
作曲
杉真理
文字サイズ
よみがな
hidden
ひときれのリンゴのような
つきよるあいされて
ひときれのリンゴのように
ときがたっていろわる

わすれようとおもうから
わすれられるはずがない
がえるように そのてられたら
煙草たばこのにおいと 地球儀ちきゅうぎ
いじめられた ぬいぐるみ
パスポートの あなたのかお

眼鏡めがねをはずしたら
子供こどもっぽいをしてた
わたしよりいつもすこ
あたたかい きだった

わすれようとおもうから
わすれられるはずがない
わったから そだつことにづいた
つくりかけの プラモデルと
アドレスちょうだれかのナンバー
ギリシャの写真しゃしん わらわたし

わすれようとおもうから
わすれられるはずがない
あなたのきな かみのままでいるから
夕暮ゆうぐれのまち出会であったら
きかうひとていても
おもいきり きあげて
おもいきり きあげて
おもいきり