1. 十円木馬歌詞

「十円木馬」の歌詞 ハイ・ファイ・セット

1975/2/5 リリース
作詞
荒井由実
作曲
松任谷正隆
文字サイズ
よみがな
hidden
ビルの屋上おくじょうかぜにふかれて ながめていたい
いまもこのまちんでるかしらかれ
夕暮ゆうぐれになると 二人ふたりはいつも
ここにのぼった
やみにしずんでく 家並いえなみていた

わたしとおくへ して
かなしいくらいに べにそら
だからわすれないわ
やさしいひと横顔よこがお

しばらくあいだに ペンキのはげた
十円じゅうえん木馬もくば
おもいしたのよ ゆれてうたったうた

こころいまでも ここにあるから
一人ひとりバスに時々ときどきるの
だからわすれないわ
やさしいひと横顔よこがお
だからわすれないわ
やさしいひと横顔よこがお