「雨のステイション」の歌詞 ハイ・ファイ・セット

1977/2/5 リリース
作詞
荒井由実
作曲
荒井由実
文字サイズ
よみがな
hidden
あたらしいだれかのために
わたしなど おもさないで
こえにさえもならなかった あのひとこと
季節きせつはこんでく とき彼方かなた
六月ろくがつあおけむって
なにもかもにじませている
あめのステイション
えるがして
いくつ人影ひとかげ見送みおくっただろう

霧深きりぶかまちとおりを
かすめぶつばめがきよ
こころしばるものをすててかけてゆきたい
なつかしいうでなか いますぐにも
六月ろくがつあおけむって
なにもかもにじませている
あめのステイション
えるがして
いくつ人影ひとかげ見送みおくっただろう

あめのステイション
えるがして
いくつ人影ひとかげ見送みおくっただろう