「Boy friend」の歌詞 ハイ・ファイ・セット

1985/2/25 リリース
作詞
小泉亮
作曲
杉真理
文字サイズ
よみがな
hidden
地下鉄ちかてつのドアがあき されて
一人歩ひとりあるまちあかりあつめている
たかいマンションの 窓越まどごしにえてる
よるのぼやけた 輪郭りんかく
そして カカトをんだスニーカー
プカプカのパジャマが
おきざりのままで

ねむれるときたのしかったことを
かんがえるんだと あなた いつもってた
なつがもれていた あなのあいたむぎわら
落書らくがきだらけの カレンダー
そして わらいころげた午後ごご
早起はやおきの散歩道さんぽみち
おきざりのままで

ひとゴミのなかもまれて ふいにバッグがちて
らばったまま じっとうごけない

うしなうために 二人ふたりしたことなど
なにもなかったはずだと わかっている

おともなくれている しろとりのモビール
真夜中まよなかの まちがい電話でんわ
そして つめたいドアのノブと
ひろすぎる部屋へやだけ
おきざりのままで