「いくつもの夜を越えて」の歌詞 ハウンド・ドッグ

1998/7/29 リリース
作詞
大友康平
作曲
蓑輪単志
文字サイズ
よみがな
hidden
セピアいろした 写真しゃしんなか
あのころあこがれ ただかがやいてた

ほしながれて はかないまち
Baby Baby ときめきが 彷徨さまよってねむ

いくつもよるえて
見果みはてぬゆめつかみたくて
なみだくりかえしてく
こころのままに

どこかにつづながいこのみち
傷痕きずあといやせる ぬくもりさがした

自由じゆう意味いみ孤独こどく理由りゆう
Baby Baby あいう ことでつけだす

いくつもよるえて
われるようにきてきた
わらぬいとしさだけ
きしめながら

つめたい世界せかいだけど
あいさずにいられないのさ
ひとりきりじゃないこと
たしかめたくて

いくつもよるえて
見果みはてぬゆめつかみたくて
なみだくりかえしてく
こころのままに

けっしてあきらめない
ことをちかって