1. 明日の風にふかれて歌詞

「明日の風にふかれて」の歌詞 ハウンド・ドッグ

1996/10/19 リリース
作詞
大友康平
作曲
蓑輪単志
文字サイズ
よみがな
hidden
ひたむきにけた
がりくねったみち
いつもつよおとこえんじて

だれつよくはないと
づいたそのときから
あたたかなぬくもりったのさ

くしてく ものばかり えてくけど
まなざしを そらさずに きてゆきたい

てしない
かぜにふかれても
はじめてのあこがれ
わらない

ただわかかったころ
ゆめだけにきずついて
それでも明日あすはくるとしんじた

おまえもここまでだと
たたきのめされたよる
にがすぎたなみだわすれない

このままじゃ われない この気持きもちが
うつむいた こころさえ ててゆく

どこまでも
かぜにふかれてく
いつのわらえる
そのまで

このままじゃ われない そのおもいが
はげしさを いとしさを ててゆく

てしない
かぜにふかれても
いつまでもおれ
わらない