「LAST SCENE」の歌詞 ハウンド・ドッグ

1985/8/25 リリース
作詞
松井五郎
作曲
八島順一
文字サイズ
よみがな
hidden
ふる写真しゃしん
おもいがけなく
みつけたように
おまえにった
おんなをほめる
ことなどらない
つまらない
おとこわるいな
どんな ことばでなら
いまのおまえに あう
かぜうわさ
ずいぶんまえ
この都会とかい
でてきたと いた
あおくさいころ
してたこいなど
むしかえす つもりも
なかった
どんな おもなら
いまのおまえに える
ふりむいても
まぶしすぎる
おれたちのなつ
もう ひとつのゆめ
ねむったのも
わすれていいぜ Oh, yeah

おぼえているか
やす指輪ゆびわ
バスに ひかれて
こわしたやつさ
いくらいても
おまえのなみだ
おれのシャツで
かわかなかった
だれめられない
ときながれているね
ちぎれながら
あふれてくる
最後さいご場面ばめん
ただ やさしさだけ
へたなままの おれのこって

ふりむいても
まぶしすぎる
おれたちのなつ
もう ひとつのゆめ
ねむったのも わすれていいぜ
ふりむいても
まぶしすぎる
おれたちのなつ
もう ひとつのゆめ
ねむったのも わすれていいぜ