「WORLD'S END UMBRELLA (Game Version)」の歌詞 ハチ,初音ミク

2013/3/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あのかさだました そらいていた
まち盲目もうもくうたがわない
きみはそのかさけてつば
あめしずんでく サイレンと

だれこえかずに
かれあめつか
わたしをとりあのかさ
はしるの

二人ふたりきりの約束やくそくをした
絵本えほんなかつけたそらこう」
刹那雨せつなあめさえもいて
もうかなしむことわすれたまま

しろかげはもうってこなくて
とてもかなしそうにえた
びたにおいもすすけたくろさえも
やがていろあわ

何処どこからかこえこえたよう
がしたようわすれたよう
螺旋階段らせんかいだんたりには
とてもちいさなとびら
ほこりまとっていた

そこにはなにもかもがあるようえた
いろとりどりにいたはな ふか青空あおぞら
にじんだ世界せかい二人ふたりきり
もうなにもいらないわ

絵本えほんなか とじんだそら
るべき場所ばしょかえした わすれないよう
きみがくれた つたな花束はなたば
わらいながら そっとかたせた

世界せかい最後さいごかさ
ずっとこんな世界せかいならば よかったのに

かなしくないわ きみそばで...

はないたそのかさうえには
とてもしあわせそうなかお

ちいさくねむ二人ふたりがいた