「光と影」の歌詞 ハナレグミ

2009/6/24 リリース
作詞
永積崇
作曲
永積崇
文字サイズ
よみがな
hidden
だれでもない どこにもないぜ
ぼくだけのひかりかげ
やみこうのひかりこう
ひかりかげ

ぼくはいま ゆれるキャンドルをみてる
ただ ぼんやり ぽっかり はっきり くっきり すっぽり うっとりと
いつだってきみそば すこやかなひかりかげそそぐようにと
すこしだけねがった

あの日僕ひぼくら ケモノみたいにった
玄関閉げんかんしめ キスして 孤独こどくをぶつけて たまになった
そのさきいたみがあろうと
不安ふあんむねけようと
いまうすめたくなんてなかった ふかきざみたいとおもった

いつだって そのかがきに
っすぐに あつくなれたら
なんにだってなれるぜ どこへだってけるんだぜ

だれでもない どこにもないぜ
きみだけのひかりかげ
ひかりさきやみこう
ひかりかげ

そしてぼく一人ひとりどこへくんだろ
君一人幸きみひとりしあわせにできないやつに なにえるんだろ
ありがとう ってつげた きみ
ぼくはなんてえたらよかったんだろ…

いつだってそのかがやきに
っすぐに あつくなれたら
なんにだってなれるぜ どこへだってけるんだぜ

だれでもない どこにもないぜ
きみだけのひかりかげ
ひかりさきやみこう
ひかりかげ

だれでもない どこにもないぜ
ぼくだけのひかりかげ
やみこうのひかりこう
ひかりかげ

億千万おくせんまんひかりかげ
いまからいにくんだぜ
かせてほしい きみなかにある
ひかりかげ

億千万おくせんまんひかりかげ
いまからいにこうぜ
かせてほしい きみなかにある
ひかりかげ

かせてほしい きみなかにある
ひかりかげ