1. Vanilla歌詞

「Vanilla」の歌詞 ハルカトミユキ

2013/11/6 リリース
作詞
ハルカ
作曲
ハルカトミユキ
文字サイズ
よみがな
hidden
間違まちがっていたこたえは間違まちがったままで
いつか普通ふつうかおしてまたつぎはるがくる
かぞれないほどくしたけれど
本当ほんとうしいものはただひとつだけだった

んだようにつめたいキッチンのゆか
ちるただのゴミくずを見間違みまちがえたぼく
なにをまだってておもして
なぐってやぶっている?
なにいかけて部屋へや
またもどってかえしている?

くるえない くるえない
くるってしまえない
どんなにさびしくても

記憶きおくらばって居場所いばしょのない部屋へや
これ以上使いじょうつかみちのなくなった言葉ことば
すべてのきっかけがきみだったことをって
こんな日々ひびにさえ見放みはなされたぼく

なにをまだってておもして
なぐってやぶっている?
なにいかけて部屋へや
またもどってかえしている?

こわせない こわせない
こわしてしまえない
またおなあさ

くるえない くるえない
くるってしまえない
くだらないぼく

ゆるせない ゆるせない
ゆるしてあげたい

あのころぼくたちを