「春一番」の歌詞 ハンバートハンバート

2010/9/15 リリース
作詞
西岡恭蔵
作曲
西岡恭蔵
文字サイズ
よみがな
hidden
かわいたまちかぜきはじめた
つめたいとおりをけて、きみまどまで
いつまでもまつことはない
まぼろしたちいはらえ
春一番はるいちばんがつくるのは
それはきみはるまつり

春一番はるいちばんかぜは、春一番はるいちばんかぜ
ヤスガ-ス・ファ-ムへきみ
れていくのだろうか

このまちために、今港いまみなとただよ
きみふね帆柱ほばしら春一番はるいちばんかぜ
イヤなまちだよこのまち
こえもうつろにひびくだけ
春一番はるいちばんさそわれて
きみふねをこぎだそうよ

春一番はるいちばんかぜは、春一番はるいちばんかぜ
ヤスガ-ス・ファ-ムへきみ
れていくのだろうか