「サヨナラはくちづけのあとで」の歌詞 ハン・ジナ

2011/1/12 リリース
作詞
高畠じゅん子
作曲
弦哲也
文字サイズ
よみがな
hidden
やさしさに くるまれていても
あしたにつづみちはないから
いしれて 首飾くびかざりちぎり
かした真珠しんじゅ みほすの
サヨナラはくちづけのあとで
一途いちずあいした むねむまで
わたしだけの ひとに したくても
てんくには それを ゆるさないでしょう

るだけで ぬくもりをかん
ほほえみあえば なにもいらない
このからだ したよる
弓矢ゆみやのような ながぼし
サヨナラはくちづけのあとで
ゆめしかえない ひとになるのだから
あいった ことの 半分はんぶん
っていてね いつも てないでいてね

サヨナラはくちづけのあとで
あなたに出逢であえて とてもしあわせなの
勇気ゆうきして あるき だすことね
いたなみだ きっと 無駄むだじゃないでしょう