1. 一期一会歌詞

「一期一会」の歌詞 ハーベスタ

2008/3/19 リリース
作詞
ハーベスタ
作曲
ハーベスタ
文字サイズ
よみがな
hidden
まれんでながおおくのひとまじわるなか
二度にどとない一期一会いちごいちえ えないなにかがかさなって
ひとつやさしさ つよろうとすれば かるはずさ
一人一人持ひとりひとりも個性こせい 世界せかい んで かんなに
だんだんと かれてく 自分じぶんこころ ひらいてく
様々さまざま人達ひとたちとすれちがい それはすべてタイミング
いつか やってくるさよなら まっているなら ただ ただ
なにもなくごすより さあ こころこえわすのさ だから
気持きもちのままでぶつかれ わかるまで
ひとあたたかさにつつまれ すべてさらけし さあ うた

おもいはなぜ カタチをえて きれいなままぶつけられなくて
嘘付うそついて うたがって いつだって 遠回とおまわりして
出会であわかれくりかえなか今近いまちかくにいてくれるだけで
うれしくて いとしくて ずっとそばにいて…

おれらの出会であいは運命うんめい それともたんなる偶然ぐうぜん?
ちがまちからまれて 時間じかん 価値感かちかんかさねて
少年時代しょうねんじだいから青年時代せいねんじだい いくつの年月としかさねても
それでも いまさら気付きづかされることばかり
とき傷付きずつ傷付きずつけられて 間違まちがった言葉ことばくもらせ
でもきっとこうしてまれてく いびつなきずな つないでく
世界中せかいじゅう おおくのひとがいて えらんできたみちもそれぞれで
そのなかおれ出会であったなら きっとどこかでねがったから
ときながれ ゆらりゆられ やがておれらも はなればなれ
だからいま ここにしるしたんだ 出会であったことしるしなんだ

おもいはなぜ カタチをえて きれいなままぶつけられなくて
嘘付うそついて うたがって いつだって 遠回とおまわりして
出会であわかれくりかえなか今近いまちかくにいてくれるだけで
うれしくて いとしくて ずっとそばにいて…

いくつの言葉ことばぶつけって いくつのなみだをぬぐって
いくつのゆめかさねて いくつのあいあたえあいながら
おれらはきてく lalaララ かぎりあるときなかで…

おもいはなぜ カタチをえて きれいなままぶつけられなくて
嘘付うそついて うたがって いつだって 遠回とおまわりして
出会であわかれくりかえなか今近いまちかくにいてくれるだけで
うれしくて いとしくて ただそれだけで

おもいはなぜ カタチをえて きれいなままぶつけられなくて
嘘付うそついて うたがって いつだって 遠回とおまわりして
出会であわかれくりかえなか今近いまちかくにいてくれるだけで
うれしくて いとしくて ずっとそばにいて…

ずっとそばにいて…

ずっとそばにいて…