「最後の太陽」の歌詞 バイザラウンド

2012/10/3 リリース
作詞
松山晃太
作曲
松山晃太
文字サイズ
よみがな
hidden
えらんで すりらしてきた
一体何いったいなにをやってんだ
ぼく部屋へやではあるけれど
ここはどこだ

このさきはきっとくら
これは自分じぶんじゃない
そうやってまた なにかをとした
あれからどんなだい もうぶん
つけたでしょう 最後さいご太陽たいよう

なぜか今夜こんやきみゆめこと
じたそのとき
かってしまったよ
たとえばこうして きみしがるのが
明日目あしためひら理由りゆう
なりはしないかな

ようにおいがした
火元ひもとゆめ残骸ざんがい
我先われさきむ4番線ばんせん
きみはどこだ

そばにおいでよ そのひかり
ったかげ そいつもれて

なぜか今夜こんやきみゆめこと
すここわくなって
けてきたんだよ
でもさこうして ぶその名前なまえ
まぎれもなくぼく
最後さいご太陽たいよう

じたそのとき
一瞬いっしゅんきみめた

なぜか今夜こんやきみゆめこと
じたそのとき
かってしまったよ
たとえばこうして きみしがるのが
明日目あしためひら理由りゆう
なりはしないかな
きみ最後さいご
最後さいご太陽たいよう