1. 青春クロニクル歌詞

「青春クロニクル」の歌詞 バクステ外神田一丁目

2014/8/27 リリース
作詞
志倉千代丸
作曲
志倉千代丸
文字サイズ
よみがな
hidden
見上みあげたそらゆび星座せいざえがいた
もうなにまよいはしない
青春せいしゅんクロニクル

ステージの一番いちばんうしろ
無情むじょうなフォーメイション
それさえも
この距離きょり十分じゅうぶんなほど
ぼくかんじるのさ
キミのこえ!

ざわめくこえひとつになり
やみらした アンコール
鼓動こどうのリズムが イントロにわり
まぶしきひかり場所ばしょ
まれた──

ぼくらが 見上みあげたそらゆび星座せいざえがいた
この日々ひび永遠えいえんのメモリー
銀河ぎんがながれるときも キミとともあるきたい
もうなにまよいはしない
青春せいしゅんクロニクル

やさしさにざしたうそ
いつわりの笑顔えがお
つくっても
うつむいたひとみおく
ぼくかんじるのさ
キミのこえ!

ゆめへのみちくらやみ
遠回とおまわりでも 意味いみがある
しのクリックが 未来みらいへプラグイン
宇宙うちゅう二人ふたりかげ
らしせば──

ぼくらは あの出会であって いくつものときかさ
大切たいせつ奇跡きせきあつめたね
明日あしたも この場所ばしょでまた キミのうたけるなら
あふす このおもいこそ
青春せいしゅんクロニクル

ぼくらが
見上みあげたそら
ゆび星座せいざえがいた
この日々ひび永遠えいえんのメモリー
銀河ぎんがながれるときも キミとともあるきたい
もうなにまよいはしない 青春せいしゅんクロニクル