「誰も知らない泣ける歌」の歌詞 バブルガム・ブラザーズ

2008/12/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
「ごめんね」も「さよなら」もえなかった
だけど いつも あなたのあたたかい

フェンスしに ほそ見送みおくとき
病室びょうしつぼくこえいたとき

大人おとなになるんだ いますぐになる
大人おとなになって はやくなって あなたをまもるんだ Oh

だれらない けるうた くちずさみたいよ
だれらない けるうた おしえたくないよ

参観日さんかんび事務服じむふくていたよね
だけど それがきらいだった ずかしかった
誕生日たんじょうびも クリスマスも はたらいていた
「どうして?」って いてるのに わらってるだけ

自分じぶんをさらけ本気ほんききて
あつなみだながしたら あなたにえるはず Oh

だれらない けるうた きたいよる
だれらない けるうた なみだるよ

自分じぶんをさらけ本気ほんききて
あつなみだながしたら つよくなれるんでしょう Oh

だれらない けるうた くちずさみたいよ
だれらない けるうた おしえたくないよ

だれらない けるうた きたいよる
だれらない けるうた なみだるよ