「右肩の蝶」の歌詞 バルシェ

2010/3/24 リリース
作詞
水野悠良
作曲
のりぴー
文字サイズ
よみがな
hidden
(Ah~) 右肩みぎかた紫蝶々むらさきちょうちょう キスをしたこの部屋へやすみ
せつないと感情かんじょうひびくピアノ 不協和音ふきょうわおん

わるゆめにうなされた わたしはやこして
どんなことでもはじまりは 些細ささいなことでしょう?
どこがいいかなんて かれてもこま
綺麗きれいよるまどわされたまま行方不明ゆくえふめいだから

ながいまつげ 三日月みかづきアイラインまぶたにせて ひかるるリップ

右肩みぎかた紫蝶々むらさきちょうちょう キスをしたこの部屋へやすみ
せつないと感情かんじょうひびくピアノ 不協和音ふきょうわおん

あめなかれた かみ異常いじょうつめたくて
さびしさをトイレにしてふるえてってる
いかけてはげるからそれ以上いじょうかえして
真剣しんけんだからわらうといたうよいい?

あかつめ安物やすもの指輪ゆびわ 傷付きずつ度増たびふえるピアス

せて ゆがんだからだ めるのはあなたしかいない
そうでしょう? わかってるくせに 境界線きょうかいせんとっくにえてる

後悔こうかいぬほどしてる そのぶんだけ快感かいかんます
くるいだしたわたしめて 一瞬いっしゅんでラクにしてよ

傷口きずぐちからしたものは 愛情あいじょうそれとも Ah...

後悔こうかいぬほどしてる そのぶんだけ快感かいかんさまます
くるいだした わたしめて 一瞬いっしゅんでラクにしてよ

せて ゆがんだからだ めるのはあなたしかいない
そうでしょう? わかってるくせに 境界線きょうかいせんとっくにえてる

右肩みぎかた紫蝶々むらさきちょうちょう キスをしたこの部屋へやすみ
せつないと感情かんじょうひびくピアノ 不協和音ふきょうわおん

右肩みぎかた紫蝶々むらさきちょうちょう
せつないと感情かんじょう