「わすれもの」の歌詞 パスピエ

2014/6/18 リリース
作詞
大胡田なつき
作曲
成田ハネダ
文字サイズ
よみがな
hidden
ねえ、ほらあめっています もうじきゆきになりそうです
ゆっくりとわっていくもの
意識いしき隙間すきまのできごと

きみはなんかさむそうだね すこしふるえているみたい
えた指先ゆびさきはそっとポケットにかくしておこうかな

まどガラスにうつったふたり
ふいにった
いつもはらしてばかりのその二重ふたえまぶた

わすれてゆくんだろう
色褪いろあせてしまうくらいなら透明とうめいになりたいな
くだらないねがごとかなうわけないから
まだここにいさせて

部屋へやかりをつけたら そとくらくなっちゃうよね
きみはそんなことうけど 本当ほんとうづいているんです

全部ぜんぶ全部ぜんぶ錯覚さっかくなんだ
ゆるやかにはなれてく
ちかくてとおいふたりの距離きょりだって

わすれてゆくんだろう
色褪いろあせてしまうくらいなら透明とうめいになりたいな
くだらないねがごとかなうわけないから
まだここにいさせて

わすれてしまうでしょう
それならいっそなかったことにしたいなんて
そんなねがごともしかなったとして
ぼくはしあわせなの?