1. ヒトシズク歌詞

「ヒトシズク」の歌詞 パノラマ虚構ゼノン

2015/4/15 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あのとき 気付きづけなかったことにも
おそすぎるけど
いまはまたすこちがこたえがおもかぶんだ
折紙おりがみふね しずくせてしずんでゆく

えないものを ただずっともとめてた
えていたのは そこではなくて 僕自身ぼくじしん

あさはかだね
とど場所ばしょには もうきみがらいのに
最低さいていさ ひたかく一生いっしょう けない

いつだってすぐそばにある
すくえるものもすくえないものも
えらびとることは出来できやしないよ
せめて このりたヒトシズク
こぼちぬように

もう ずっと
このしばりつけてほどけないいと
やっとれたから

すくえるものもすくえないものも
えらびとることは出来できやしないよ
せめて このりたヒトシズク
見失みうしなわぬよう ぼくいろをつけてあげる

あの時気付とききづけなかったことすら
しあわせだった」そうおもえるよ